ターミナル駅「川崎」

東京23区に隣接する「川崎市」

JR川崎駅は、京急川崎駅とともに5路線が乗り入れるターミナル駅となり、「東京」駅、「横浜」駅、羽田空港をはじめ、好アクセスが可能です。

JR東海道本線(上野東京ライン)を利用すれば「東京」駅へ直通17分。

JR南武線を利用することで、
「武蔵小杉」駅で4路線に、
「武蔵溝ノ口」駅で東急田園都市線・大井町線に、登戸で小田急線に、
「府中本町」駅で武蔵野線に、
「分倍河原」駅で京王線に、
「立川」駅で3路線に一度の乗り換えでアクセスできます。

東海道線・京浜東北線・京浜急行線 3路線の並走なので、緊急時も安心ですね。

ターミナル駅として「川崎駅」は、通勤・通学に多くの人が利用していることでしょう。

京浜急行を利用することで羽田空港へも!

さまざまな生活シーンにアクセスのよい「川崎駅」の魅力を見つけました。

関連記事

PAGE TOP