日常清掃から始まるメンテナンス

マンション・アパート経営をされているオーナー様であれば
修繕に係る経費は頭を悩まされるひとつですね。

メンテナンスについて・・・
「定期的に点検を業者に依頼している」
「物件が遠方にあるので、業者任せ」
「清掃は自身で行なうが、修繕は業者に依頼するしかない」

【定期的な点検】と言っても、
劣化や故障を起こす時期は異なるように、メンテナンスの時期は異なります。

1ヶ月ピッチであるのか、3ヶ月ピッチなのか、はたまた2週間や半年と様々です。
電気関係は定期的な点検の時は大丈夫でも、その翌週には寿命が来た。などとタイミングの悪いことも起こり得ます。

清掃は清掃業者、修繕はメンテナンス業者と
複数の業者に依頼をしているオーナー様も多く見受けられます。

理由をお聞きすると・・・
「専門の業者にお願いしたい」「必要な時だけ依頼するので、業者が別々になってしまう」

それで満足しているのか?と問うと・・・
「専門業者のキーワードで探しただけで内容まで吟味していない」
「緊急に修繕が必要になって、急いで依頼した業者なので内容はわからない」
決して、満足しているオーナー様ばかりではないようです。

サンミハレでは
日常清掃をご依頼いただいた場合、消耗品等の点検を同時に行います。

日常清掃のタイミングに合わせて、定期的なチェックが行えますので、
耐用年数の異なる設備であってもタイミングを逃さずメンテナンスが行えます。

簡易な作業であれば、短時間で対応が可能です。
あらかじめ点検の必要な項目をご指示いただいておけば、必要に応じ、その場で作業し報告を致します。

メンテナンスとは「整備・維持・保守・点検・手入れ」です。
「壊れたから修理する」のではなく「正常に使える状態を維持すること」です。

維持するための近道は、日常清掃時に点検・手入れをすることと言えます。

サンミハレでは、オーナーの視点で管理を行っています。
経費を抑えること、老朽化を遅らせるためにしっかりと手入れをする。
それはこまめな点検から始まります。

「日常清掃」から メンテナンスは始まっています。

 

関連記事

PAGE TOP